山田誠一建築設計事務所

Home > 

Workflow

|

|設計から完成までの流れ|


1.ご相談|

メールや電話にて、お気軽にお問い合わせください.


2.ヒアリング|

ご要望や概要、予算、期間などについて伺わせて頂きます.また、弊社の仕事内容や建築に対する考え、
ワークフローなどについてご説明させて頂きます.(設計要望調書 配布)
後日、ご記入頂いた設計要望調書をもとに、ご要望内容のヒアリング、確認をさせて頂きます.


3.プレゼンテーション|1〜3ヶ月程度

敷地調査、法令確認などを行い、図面、模型等によるご提案をさせて頂きます.
プレゼンテーション後に、ご依頼頂くかをご検討ください.
*プレゼンテーション費用として5万円(税別)の費用が発生します.


4.設計契約|
ご依頼頂く場合、設計契約を取り交わします.
*上記の場合、プレゼンテーション費用は発生しません.


5.基本設計|2〜3ヶ月程度

ファーストプランをもとに打合せを重ね、具体的な最終プラン、素材、構造、機器などの検討及び決定をしていきます.


6.実施設計|3ヶ月程度

基本設計をもとに工事に必要となるすべての設計図及び詳細図を作成します.


7.工事見積|1〜2ヶ月程度

選定した施工業者に工事見積を依頼します.
見積金額、技術力、実績等総合的に判断し、施工業者を選定します.
また、見積金額によっては、仕様変更、減額変更などのご提案をさせて頂き、予算調整を行います.


8.建築確認申請手続|

工事見積に平行して建築確認申請手続きを行います.


9.工事監理|6ヶ月程度

工事が設計図通り適正に進められているかなど、連絡調整を随時おこなっていくとともに、週1〜2回程度の頻度で現場確認を行います.また、工事の進行に合わせて、検査機関による各種検査を受けます.


10.竣工引渡し|

工事完了後、検査機関による完了検査を受け、建築検査済証を受領します.
また、引渡し前に使用前の状態での写真撮影及び完成見学会を開催させて頂きます.
すべて終了後、最終設計検査を行いまして、竣工引渡しとなります.

||

|設計監理料|


住宅の場合:工事費の10〜12%

上記は、工事費により変動します.
また工事費が極端に大きい場合は、状況に応じてご相談に乗っています.
まずはお気軽にお問い合わせ下さい.

*新築住宅の最低設計料は、240万円(税別)とさせて頂きます.
*上記金額には構造設計料、設備設計料を含みます.
*上記金額には、確認申請作成費用を含みます.
*最終工事費の増減による設計監理料の変動については、最終支払時に調整させて頂きます.
*上記金額には消費税は含まれておりません.

住宅以外の用途に関しましては、建物規模、構造などにより算定しておりますのでお問い合わせください.



|設計料に含まれない主な諸経費|

・敷地測量費(必要な場合)
・地盤調査費及び地盤補償費
・建築確認検査機関への手数料
・その他各種申請料(必要な場合)
・設備設計費(住宅以外の用途で必要な場合)
・交通費(遠方の場合)
・消費税